FRP防水・耐蝕工事とは

FRPはFiber Reinforced Plasticsの略称で、繊維強化プラスチックを意味します。その名の通りではありますが繊維で強化したプラスチックで、軽量かつ耐久性があり樹脂や繊維を変えることで耐薬品性を高めることも可能です。複雑な形状でもシームレスな防水・耐蝕層を形成できます。バルコニー防水材・バスタブ・受水槽・浄化槽・ボート・プール・薬品タンク・遊具等、さまざまな用途で使用されています。

1562805340142.jpg

FRP防水工事

​主にガラス繊維にポリエステル樹脂を含侵して防水層を形成します。耐衝撃性・耐摩耗性に優れるため、バルコニー・陸屋根・浴室等に適しています。

RIMG0004 (2).JPG

FRP耐蝕工事

主にガラス繊維・ガラスクロス・有機繊維等にビニルエステル樹脂を含侵して耐薬品層を形成します。薬品タンク・タンクヤード・廃液処理槽等に適しています。